スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都内最適なちゃりを組む

半月ぶりに、店に行かずに寝てたあがわです。

こんばんわ。

せっかくなので、組みかけのちゃりをちょっといじってました。

ベースは、RALEIGHのランドナーです。

もともとは、プジョーのロードだったんですが、このちゃりのオーバーホールを

頼まれて、代車にロード渡したら、失踪しましてw

ぼくの、プジョー・・・・・

しょうがないから、このちゃりちょっと使おうかと思いまして。

とりあえずサドルは、手持ちのリーガルチタンにしました。

重いサドルに、無駄にチタンのピンを打っている、見た目だけのサドルで、無駄に高いですw

画像 909

そしてハンドルまわりはドロップから、フラットに変更して、これからハンドルを

300ミリ程度まで詰める予定です。

画像 910


都内を走るちゃりで、私が重要だと思うのは

メンテナンスフリー

トラブルに強い

すり抜けがしやすい

雑にあつかっても問題ない

こんなとこですかね。

メンテナンスフリーという意味では、ピストなんて最高です。

シンプルなんで、トラブルもおきにくいですからね。

あと、アルミかクロモリのフレームも雑にあつかっても壊れないので、重要です。

このちゃりは、元ランドナーなので、頑丈ですし、変速機も、今は珍しい

ダブルレバー(フレームの又の下あたりのレバーで変速します)なんで、トラブルが少ない。

すり抜けの関係と、扱いやすさを考えて、ドロップハンドルはやめて

フラットハンドルにしました。

ブレーキもよく利きますし、問題ないでしょう。

後は、タイヤを、25cか、28cあたりにすれば、配水管の縦の溝にはまる事もないので大丈夫です。

注)細いタイヤだと、道路わきの排水溝の溝にタイヤがはまってしまう事がある。

あと、太いタイヤだと、パンクに強く、クッション性もあるので、乗りやすい。

あとは、組む時間と、乗る時間が無いのだけが問題だ。

さて、明日も仕込みだ、妄想の中で乗り回す事にして、明日の準備しますかね。

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。